表領域の記憶領域パラメータを表示

SELECT tablespace_name, initial_extent "INITIAL", next_extent "NEXT",
min_extents, max_extents, pct_increase, status
FROM dba_tablespaces;

表領域のサイズと使用量

改良版

select 
	d.tablespace_name, 
	現サイズ "現サイズ[MB]", 
	round(現サイズ-空き容量) "使用量[MB]",
	round((1 - (空き容量/現サイズ))*100) "使用率(%)",
	空き容量 "空き容量[MB]"
from
(SELECT tablespace_name, round(SUM(bytes)/(1024*1024)) "現サイズ"
FROM dba_data_files GROUP BY tablespace_name) d,
(SELECT tablespace_name, round(SUM(bytes)/(1024*1024)) "空き容量"
FROM dba_free_space GROUP BY tablespace_name) f
where d.tablespace_name=f.tablespace_name
/

出力サンプル

TABLESPACE_NAME                現サイズ[MB] 使用量[MB]  使用率(%) 空き容量[MB]
------------------------------ ------------ ---------- ---------- ------------
INDX01                                    2          0          0            2
PERF                                   1024         92          9          932
SYSTEM                                  255        205         80           50
TOOL01                                  100          0          0          100
UNDO01                                15240        102          1        15138
USER01                                    2          0          0            2

旧版

select a.TABLESPACE_NAME,
min(a.BYTES)/1024/1024 "現サイズ(MB)", 
round(min(a.BYTES)/(1024*1024) - sum(b.BYTES)/
(1024*1024),2) "使用量(MB)", 
round((min(a.BYTES)/(1024*1024) - sum(b.BYTES)/(1024*1024))/
(min(a.BYTES)/1024/1024)*100,2) "使用率(%)",
round(sum(b.BYTES)/(1024*1024),2) "空き容量(MB)"
from dba_data_files a, dba_free_space b
where a.FILE_ID = b.FILE_ID
group by a.TABLESPACE_NAME;

表領域のサイズ

SELECT tablespace_name, SUM(bytes)/(1024*1024) "SIZE[M]"
FROM dba_data_files GROUP BY tablespace_name;

表領域の空きサイズ

SELECT tablespace_name, trunc(SUM(bytes)/(1024*1024)) "Free[M]" 
FROM dba_free_space GROUP BY tablespace_name;

テーブルが格納されているテーブルスペースを表示

select  TABLE_NAME, TABLESPACE_NAME from user_tables
order by TABLESPACE_NAME
/

テーブルが格納されているテーブルスペースを変更

alter table MY_TABLE
move tablespace MOVE_TO_TABLESPACE
/

インデックスが格納されているテーブルスペースを変更

alter index MY_INDEX
rebuild tablespace MOVE_TO_TABLESPACE
/

データファイルのサイズ

SELECT b.tablespace_name, a.file_name, a.bytes/(1024*1024) "SIZE[M]",
a.autoextensible, a.increment_by/(1024*1024) "INC[M]",
a.maxbytes/(1024*1024) "MAXSIZE[M]"
FROM dba_data_files a, dba_tablespaces b
WHERE a.tablespace_name=b.tablespace_name
ORDER BY 1, 2;

テーブルスペースの作成

create tablespace TABLESPACE_NAME add 
datafile '/oracle_path/TABLESPACE_NAMExxx.dbf' 
size 1024M;

テーブルスペースの拡張 (1) ファイルの追加

alter tablespace TABLESPACE_NAME add 
datafile '/oracle_path/TABLESPACE_NAMExxx.dbf' 
size 1024M;

テーブルスペースの拡張 (2) ファイルの拡張

alter tablespace TABLESPACE_NAME 
datafile '/oracle_path/TABLESPACE_NAMExxx.dbf'
resize 2048M;

テーブルスペースの削除

drop tablespace TABLESPACE_NAME;

その後 dbf ファイルを OS のコマンドで削除する。

※ とあるテーブルスペース削除のサンプルで、drop tablespace TBS_GO_TO_HELL; というの見つけ「あぁ捏造などで東京放送の TBS に怒りを持っているのか」と思った。(実際は TableSpace を略して TBS にしているだけ。)

テーブルスペースの削除(データがあっても強制削除)

drop tablespace TABLESPACE_NAME INCLUDING CONTENTS;

その後 dbf ファイルを OS のコマンドで削除する。

実際にテーブルが占有しているディスク領域

set line 5000
set pagesize 10000
col tablespace_name format a15
col SEGMENT_NAME format a30

select 
  TABLESPACE_NAME, 
  SEGMENT_NAME, 
  sum(BYTES/1024) AS SIZE_KB
from DBA_EXTENTS
where TABLESPACE_NAME = 'USERS'
group by TABLESPACE_NAME, SEGMENT_NAME
/

表領域を構成しているエクステント数の確認

SELECT SEGMENT_NAME, SEGMENT_TYPE, TABLESPACE_NAME, EXTENTS
FROM DBA_SEGMENTS
WHERE TABLESPACE_NAME = 'MY_TABLE_SPACE';

これが大きくなると性能に悪影響を与える。

表領域の断片化調査

SELECT TABLESPACE_NAME, FILE_ID, BYTES, BLOCKS FROM DBA_FREE_SPACE
WHERE TABLESPACE_NAME = 'MY_TABLE_SPACE'
ORDER BY BLOCK_ID;

連続している空き領域の結合

ALTER TABLESPACE my_table_space COALESCE;

アンケート

選択肢 投票
参考になった 692  
参考にならなかった 70  


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-02 (木) 16:03:21 (309d)